読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Sketch】楽して綺麗なデザインデータを作るための5つのTips

意識しているつもりが、気を抜くとすぐ汚くなってしまうSketchのデザインデータ…。ちょっとした工夫で散らからなくなりました。しかも、左のレイヤーズリストをほとんど触ることなく!楽して綺麗なデザインデータを作るTipsを5つご紹介します。

1.複製時にCopyとついてしまう設定を外す

f:id:noga0419:20160701011059j:plain

Sketch > Preferences にある Rename duplicated layers のチェックを外すと、オブジェクトを複製したとき、名前に Copy とついてしまうのを防げます。

2.グループ化とリネームはワンセットで

⌘G(グループ化)した直後、グループが選択されたままの状態で⌘R(リネーム)するのを必ずワンセットにします。後から名前をつけるのは面倒なので… 

3.レイヤーで一個下にしたいオブジェクトを選択して描画する

これが一番重要。

⌘を押しながら選択すると、グループを通りぬけて直接オブジェクトを選択することができます。Sketchは選択しているレイヤーの上に描画されるので、常にレイヤーで一個下にしたいオブジェクトを選択してから描画する癖をつければ、後からグループ内に移動したり、レイヤーの順番を入れ替える手間がなくなります

この方法で、意図しないグループに含まれてしまったオブジェクトを、正しいグループに移動できます。オブジェクトをコピーしてから本来貼り付けたいグループ内でペーストすれば、レイヤーズリストを触ることなく、グループ間を移動できます。

f:id:noga0419:20160701012830p:plain

▲下のグループに含まれていてほしいサムネイルが、上のグループに含まれてしまっています。サムネイルをコピーして、一旦deleteで削除しましょう。

f:id:noga0419:20160701012847p:plain

▲正しいグループの背景を⌘で直接選択し、先ほどコピーしたサムネイルをペーストします。

f:id:noga0419:20160701012903p:plain

▲同じ位置のまま、ちゃんと下のグループ内に移動できました。

4.レイヤー移動のショートカットを覚える

選択しているレイヤーを移動
  • ⌘+alt+↑:選択レイヤーを一つ上に移動
  • ⌘+alt+↓:選択レイヤーを一つ下に移動
  • ⌘+alt+Ctrl+↑:選択レイヤーを一番上に移動
  • ⌘+alt+Ctrl+↑:選択レイヤーを一番下に移動
選択するレイヤーを変更
  • tab:一個下のレイヤーを選択
  • Shift+tab:一個上のレイヤーを選択

便利です₍₍ ◝( ◜◡‾)◟ ⁾⁾ 

5.離れ離れになってしまったオブジェクトは一旦グループ化→解除

レイヤー上並んでいてほしいオブジェクトが、散り散りになってしまったときは、一旦グループ化してから解除すると、レイヤー上並びます。

f:id:noga0419:20160701005319p:plain▲選択

f:id:noga0419:20160701005334p:plain▲グループ化(⌘+G)

f:id:noga0419:20160701005344p:plain▲グループ解除(⌘+Shift+G)

 

以上5つのTipsでした。誰かの役に立ちますように!